ご挨拶

この度は数あるサイトの中からペットシッター CeLiLu(チェリル)のページに来てくださりありがとうございます。

CeLiLuは我が家の猫3匹の頭文字を合わせたものです。
大好きな3匹同様に、お客様のペットさんも大切な家族の一員として愛情をたっぷり注ぎながらお世話していきたいと思いCeLiLuという名前にしました。
私は2019年6月まで品川区内の動物病院で看護師として働いていました。
動物病院では、預けられたペットさんのお世話も担当していましたが、いつも通り過ごせる子もいれば、緊張や不安で最終日までご飯が食べられなかったり排泄を我慢してしまう子や、体調を崩してしまう子もいました。
その経験もあり、ペットシッターの重要性をすごく感じていました。
動物病院の退職を機に、現役シッターさんと一緒にお世話の見学をさせてもらったり講義を受けたりしたのちにペットシッターCeLiLuを開業いたしました。
お客様にもお客様のペットさんにも「またお世話してもらいたい!」と感じていただける様精一杯努めさせていただきます。


ペットシッターって?

ペットシッターってどんなサービスなんだろう?と思われる方もいると思います。
ペットシッターは、お客様のご自宅にお伺いしペットさんにご飯を与えたりトイレの掃除や遊び相手、お散歩などのお世話の代行をするサービスです。

例えばどんな時に使うの?

出張や旅行で家を開ける時や、在宅しているけれど育児、家事、怪我などでお世話が出来ない時などに多く利用されています。

シッターのメリットは?

1番は住み慣れた安心出来るお家でのお留守番が出来ることだと思います。
ペットホテルで緊張してご飯が食べられなかったり、体調を崩してしまう子も居るので、そういうストレスが少ないというのは最大のメリットです。
また、ホテルに預けることによって感染症を貰ってしまうこともあるのでそのリスクが少ないのもメリットです。
シッター業者にもよりますが、毎回写真や動画付きの報告があったり、内容によってはペットホテルより安いのも魅力的だと思います。

逆にデメリットはあるの?

もちろんデメリットもあります。
家族以外が家に入ることへの不安を持つ方もいらっしゃいますし、お客様がご不在の場合はシッターの訪問時にしかペットさんの様子が分かりません。
また、病院併設のホテルなどとは違い緊急時にすぐに対応出来ないこともあります。




ペットホテルにもペットシッターにメリット・デメリットがあるので、それぞれの内容などを十分に理解し、希望に合ったところをお選びくださいね。

対応動物

※小動物は、ウサギ、鳥、ハムスターです。その他の動物はご相談ください。
※ペットさんの性格によってお断りする場合がございます。

対応地域

品川区、港区、大田区、
目黒区、世田谷区、渋谷区
(その他の地域はご相談ください。)